一人でお酒を飲む楽しさ

 

一人お酒飲む

家飲みはもちろんですが、居酒屋やバーで経験をしたことはありますか?

「一人でお酒を飲んで何が楽しいの?」「もしかして、さみしい人なの?」と声が聞こえてきそうですが…。

とんでもありません。一人飲みこそ、最高のお酒の楽しみ方といってもいいでしょう。

一度でも経験したら「これからは一人でお酒を楽しもう」って、なる人もいるぐらいです。

一人でお酒を楽しむ方法を知ってみませんか?いつもと違った夜を送ることができますよ。

孤独だからこそ楽しみがある。「一人飲み」とは最高のお酒の楽しみ方

バーで一人でお酒を飲む男性

 

「一人飲みを楽しむ」

ハッキリいえば、できない人多いです。理由は「一人でさみしい」とか「恥ずかしい」だそうですよ?

一人でお酒を楽しめる人って…。

まず、カッコいいです。群れを作らずに哀愁漂う男性をイメージしてしまいます。まるで、ルパン三世の次元大介のように。

次に、大人の楽しみ方を知っている人だと感じます。

若者のようにはしゃぐことなく、静かに自分の時間を送ることができる。男女問わず、なんて素敵な人だ!と感心しますよね。

 

一人でお酒を飲んでいる人はカッコいい!そして、キレイ!

  • 気持ちに余裕のある人に感じる
  • 他人に気を使うことなく自分の時間を満喫できていると思う
  • お酒に詳しく味を知り尽くしている
  • 大人の色気を感じて、カッコよく見える
  • 一人でいる女性こそ、よりキレイに見えてしまう

 

他にも、一人飲みのメリットがあるので紹介していきます。知っておくだけで、今夜からのお酒が何倍もおいしくなりますよ。

お酒や料理の本来の味を楽しむ。ゆっくりと時間をかけて味わう良さを感じる

一人でお酒を飲みに行くならどこがいい?

 

好きなお酒と料理を用意して楽しむ。これぞ、贅沢な時間といってもいいですよね。

若いときは「お腹が空いたから」といって、出てきた料理をガツガツと平らげていた人もいるでしょう。

いまは、一人飲みの時間です。時間をかけてゆっくりと味わいたいものです。

 

お酒と料理の味を一人で楽しむ

 

飲み方や食べ方、そしてお酒と料理の組み合わせを試してみましょう。

今まで知らなかった香りや味に出会うことができるかもしれません。

「いろいろな味覚を知る&舌が肥えてくる」このように変化してくるのが30代ぐらいからです。より一人飲みの楽しさを知る年齢でしょう。

時間を忘れてゆったりとお酒と料理の味を楽しんでみませんか?

疲れたときこそ一人でお酒を楽しむ。ストレスフリーで幸せな時間と夜を送る

ホテルのバーカウンターで一人で飲む女性

 

疲れたときやストレスが溜まっているときは、みんなでお酒を楽しむのが一番だと思っていませんか?

確かに多人数で飲めば、会話も尽きることなく楽しむことができます。

しかし、いくら仲が良くても気を使ったり会話を合わせるのは、本当のリラックスとはいえません。

 

ストレスフリーな生き方は一人ということ

時間に縛られることなく「外でお酒を楽しむ&贅沢なひとときを過ごす」これもリラックスのひとつです。

 

誰にもジャマされずに、一人で飲んでこそ本当のリラックスです。

他人のペースに惑わされることなく、ゆっくりとお酒を口にする。これが、最高の時間になります。

自宅でミュージックもかけてゆったりと流れる時間を存分に味わってみましょう。

あとは酔って好きな時間に寝るだけです。どうです?ストレスとは無縁の飲み会になるのではないでしょうか?

 

ロビン
案外疲れるのが「少し仲のいい人」と食事すること。
お酒を飲んで楽しくしているつもりなんだけど、かなり気を使っていてさ…。
帰る頃にため息が出るってことないかな?

 

お酒の力で笑ったり泣いたり。これが本当の良いお酒の飲み方かも…?

一人でバーに入るときの注意

 

お酒の力を借りてみる。

なんだか良い感じに聞こえる言葉ではありませんが、今回はちょっと違います。

ストレスが溜まったり、イライラしたときに笑ったり泣いたりするのは心に栄養を与えてくれます。

お酒を飲んでいるときこそ、心の中にあるうっぷんを晴らすべきです。

 

お酒の力を借りてみる

 

お酒の力を借りて、思いっきり笑って泣いてみましょう。スッキリとして晴れやかな気持ちになります。

映画やドラマ、お笑いコントを見るのもいいですよね。

ストレスが溜まっているからといって飲みすぎには注意を。次の日に残らない程度に飲むのがベストです。

一人だからできる楽しみがある。一人だからこそ面白いことがたくさんある

一人こその楽しみとはどんなものか

 

何でも一人が良い。というわけではありませんが、一人だからこそ楽しめることがあります。

「一人で楽しむお酒や料理」というのも文中で紹介しましたが、かなりオススメです。

メリットってあるのでしょうか?答えはイエスです。

香りや味に敏感になります。そして、いつものお酒や料理から新しい発見ができるかもしれません。

お酒が好きな人ならやってみたい「一人○○」始めてみませんか?

日本酒が好きならやってみたい。酒蔵巡りは一人でした方がいい理由とは?

一人でお酒を飲むことができる人は大人

 

お酒が好きな人なら、酒蔵巡りを体験したことがあるでしょう。

パートナーや友人と行ってもいいのですが、一人でお酒の解説を納得するまで聞くのも楽しいもの。

しかし、よほどの日本酒好きでない限り、杜氏の話や酒造りの見学は飽きてしまう人も出てきてしまいます。

 

レオン
お酒が飲めるからといって、なんとなくついてくる人もいるよな。
そして、いつの間にか飽きてしまって帰りたいオーラ全開ってことも…。
酒蔵巡りは一人の方が楽しめるかもしれないな。

 

酒蔵が丹精込めたお酒を詳しく知りたいのなら、一人で見学に行った方がいいかもしれません。

すべてを納得した上で、その酒蔵のお酒を買う。日本酒が好きなら、ぜひやってみてほしい酒蔵巡りのポイントです。

熱狂的な日本酒好きは一人で巡るものなのかもしれませんよ?

一人で知らない飲み屋やバーを楽しむ。ほどほどの緊張感を持って入店する楽しさ

一人で楽しむハシゴ酒

 

知らない居酒屋やバーには、なかなか入りづらいものです。しかし、勇気を出して入店してみませんか?

一人で入店するのが恥ずかしい?さみしい奴って思われるから嫌だ?

あなたが、もし周りの目を気にしているのなら一言いっておきたい。

周りの人たちは、それほどあなたを気にしていません。それでも、視線が気になるのなら、それは、あなたの思い込みといってもいいでしょう。

 

バーで一人で飲む女性は口説いていいか?

思い切って入店したお店が最高の雰囲気だった!自分にピッタリなお店探しも楽しいものですよ。

 

それでも他人の目が気になる理由はいったい何なのか?

知り合いに出くわしてしまい、「さみしい、かわいそう」と変な目で見られるという思い込みでしょう。

それなら、いつもの行動範囲から遠くのお店に行ってみませんか?

周りは誰も知らない人ばかりです。もう会うことはないでしょう、気にもなりませんよね?

 

 

馴染みの店と違ったメニューに目移りをしてしまう。

しかし、それが面白い!居酒屋の店長に料理の素材を教えてもらう。バーのマスターに知らないお酒を詳しく聞いてみる。

あなたに新しいお酒や料理の知識が身に付きます。ね?知らないお店っていいものなのです。

 

アレックス
一人で外食するのはおかしい!って意見もあるそうですね…。
それって、あなたが周りの空気を読みすぎているのかもしれません。
バーならマスターと会話を楽しむのもアリですよ?

 

旅先を一人を楽しむ。出会えた酒や料理、そして人との出会いに感謝

グルメを中心にした一人旅行。気を付けるポイント

 

一人で旅に出る。孤独として最高のシチュエーションではないでしょうか?

そして、旅の始まりから終わりまで、ずっと一人ということはありませんよね。

旅先で知ったお酒や料理、そして名前も知らない人たちとお酒を酌み交わす。

これぞ、旅の醍醐味です。だからこそ、一人旅というものは面白く、いつまでも心に強く残るものなのです。

 

ふらっと入った飲み屋での出会い。あなたの心に深く残るはずです。

 

誰に指示されることなく、ふらっと入ったお店で会話が弾んでしまう。

一人でこの旅先に来たから、この出会いがあったのでしょう。

この場でしか聞くことができない会話、滅多に見かけることができない地酒、他では味わえない料理。

仲間と騒ぎながらの旅もいいですが…、一人旅の魅力を知るとハマること間違いありませんよ。

まとめ

一人でお酒を飲む

 

今回の記事の内容は「一人のほうが大勢より優れている」というものではありません。

「一人だからこそ楽しめることがある」こういう良さもあるということです。

さぁ、あなたもこれからは一人○○を始めてみましょう。

一人ということを恥ずかしがらなくても大丈夫です。周りを見たら、案外一人の人って多いものです。

それでも、少しは恥ずかしいって?いい大人です、少しは慣れていきませんか?

それでは、乾杯!

 

おすすめの記事