新しいお酒の種類。ワインの仲間シードルの味をレビュー

 

シードル」というお酒を知っていますか?

日本では、少しずつ名前が知られてきましたが聞いたことのない人もいるでしょう。

シードルとは、

りんごの果汁を原料として造られたお酒】

なのです。

お酒が弱い人や女性から注目され、ここ数年ジワジワと人気が出てきているシードル。

りんごの香りの華やかさとスッキリとした味を詳しく紹介していきます。

とても魅力的なシードルに酔いしれてみましょう!

海外からも注目されるシードルとは、どんなお酒なのか?

国産のシードルは美味しくて人気が高い理由

 

出典 キリン

 

大手飲料メーカーも参入してきているシードル市場。

アサヒ、キリン、ニッカと有名メーカーも、ここ数年でいろいろな銘柄を発売しています。

しかし、スーパーやコンビニではなかなか見かけないため知らない人もいますよね?

シードルの名前はまだそこまで有名ではないのです。

しかし、ヨーロッパやアメリカでは昔から人気のあるお酒で多くの人に愛されています。

まだ馴染みがないシードルですが、海外ではフランスのブルゴーニュ地方のものが特に有名です。

これに負けないのが、国産のシードルです。

高品質のりんごで造られた日本のシードルは、ワインのプロからも注目されているほどレベルが高くなっています。

国産のシードルは世界に誇れるといっても過言ではないでしょう。

 

出典 ニッカシードル アサヒビール

 

レオン
10年以上も昔からあったんだが、最近になって人気が出てきたんだ

ロビン
りんごの香りとスッキリしているのがシードルのポイントだね

ワイン通にもオススメしたいシードル。おいしさの理由とは

シードルが数年で人気が出ている理由とは

 

シードルは、りんごを原料にして醸造した発泡性のあるお酒です。

りんごの名産地、青森や長野で造られたものがやはり人気も高くなっています。

国産のシードルは香りも高く、クセもなく飲みやすい、心地よい泡がのどを刺激する。

シードルが人気な理由はここにあります。

他には、アルコール度数も2~8%と控えめなのもお酒が弱い人や女性にはうれしいところです。

そのため、お酒を飲んでいる感覚が少なく、気軽にゴクゴク飲むことができるようになっています。

イギリスでは「アップルサイダー」と呼ばれていて、軽い感覚で仲間とワイワイ飲めるのも人気のひとつといえるでしょう。

シードルのヘルシーでリフレッシュ感が飲み手にウケているのは間違いありません。

 

レオン
このページを見てくれた人だけに、最高のシードルを教えるぞ

ロビン
香りと味、コスパも最高だから飲む価値は絶対にあるから!

 

シードルはどんな味?甘口、辛口、自分にあったものを選んでみよう

シードル選びのコツ。自分に合ったものをチョイスする方法

 

シードルといっても、味はワインと同じように様々です。

甘口のものから辛口のものまで幅広くなっています。

選び方のポイントを見ていきましょう。

 

シードル選びのポイント
  1. 甘口、中辛、辛口好みの味を探す
  2. 国産、海外のものから選んでみる
  3. りんごの品種から選んでみる

 

誰でも簡単にできるものを紹介します。

自分にピッタリなシードルを探すためにも、この3つを参考に選んでみましょう。

 

① 甘口~辛口まで。どの味を選んでみる?

 

「シードルを飲むときはどんなときか?」

と考えてみるのも味を選ぶポイントになります。

料理と合わせたいのか?デザートなどの甘いものと飲みたいのか?家飲みでゆっくり飲みたいのか?

料理となら辛口を。デザートとなら甘口を。家飲みなら飽きがこない中辛を。のように選んでみるのもいいでしょう。

甘口のシードルは、合う料理、合わない料理と大きく分かれるので気をつけたいところです。

甘口のシードルがどんな料理と合うのか?を下に紹介してあるので参考にしてみてください。

 

② 国産or海外のシードルはどちらがいい?初めて飲むなら国産から

 

「国産、海外のシードルどちらを選べば…」

初めてシードルを飲む人やお酒を飲みなれていない人は国産のものをオススメします。

国産のシードルは、日本人の口に合わせて造ってあるのでハズレも少なく安心です。

大手飲料メーカーのものから飲んでみると、

シードルがどんなお酒か?甘口、辛口はどれぐらいのものか?自分にとって飲みやすいお酒か?

自分にとってのボーダーラインが分かることでしょう。

ある程度、自分が飲みたいシードルが決まったら海外のものに変えていくのがベストな方法です。

 

 

レオン
国産のシードルならこれがオススメ。ピンクのパッケージはやや甘口だ

レオン
食事と合わせるならブルーのパッケージがオススメだ。料理の味や香りをジャマしなくていいぞ

ロビン
どちらも200mlの飲みきりサイズってのが女性にはうれしいところね

 

 

レオン
こちらはキリンのシードルだ。甘さ控えめでスッキリしているのが特徴だな

ロビン
グラスに注いで飲むと香りも際立つから試してみてね

 

③ 好きなりんごの品種から選んでみても面白い

 

国産のりんごの品種からシードルを選んでみるのも面白い方法です。

ふじ、つがる、ジョナゴールド、紅玉、王林、シナノゴールド

食べてみて「このりんごおいしいっ!」と感じた品種をお酒にしているシードルを選んでみるのです。

シードルは、りんごの果汁100%のお酒なので食べたときの感覚と同じように飲めるでしょう。

好きなりんごの品種があれば、ぜひやってみたい選択方法です。

シードルといっしょに料理、デザートを楽しんでみませんか。

シードルはどんな料理とマッチングするのか

 

シードルだけで味わうのももちろんOKですが、ぜひ料理とも合わせてみたいところです。

甘口~辛口まであるシードルをうまく飲み分けて楽しんでみましょう。

基本はワインと同じように考えれば問題ありません。

 

甘口のシードル

    • 甘いタレを使った和食
    • 甘辛い煮つけの魚や肉
    • デザートやスイーツ

中辛のシードル

    • 味の濃い肉料理
    • スパイスの効いた料理
    • 魚、肉の刺身

辛口のシードル

    • ピリッとしたスパイシーな料理
    • おつまみの王道 チーズやナッツ
    • 魚料理や野菜がメインのアッサリ系

 

オススメする組み合わせは、

甘口のシードルとデザートやスイーツの組み合わせ

です。

お菓子や果物の甘さが口に残っているときに、甘口のシードルは最高の至福のときを感じます…。

女性が集まったときやホームパーティーにはやってみてくださいね。

 

ロビン
この組み合わせは最高だよ!甘口のシードルがよく合うんだから

レオン
アルコール度数は低めだが、ほどほどにな…

まとめ

シードルはどんな料理、デザートやスイーツに合うのか?

 

いま、一番気になるお酒「シードル」の紹介でした。

飲むときは、ビンのままではなくグラスを使って飲んでみてください。

りんごの香りが際立ち、飲みやすさもアップしますよ。

いい忘れてましたが、シードルには、

ポリフェノールやアミノ酸もたっぷりと含まれているので女性に嬉しい美肌効果

もあるのです。

ますます、女性にはうれしいお酒シードルに今後も注目ですね。

それでは、乾杯っ!

 

おすすめの記事