ビールの本場といえば?」と聞かれたら、

誰もが「ドイツ」をイメージするでしょう。

ドイツには多種多様なビールがあって「水より安く買えてしまうこともできる」って話もあるぐらいです。

今回は、ドイツビールのお話?

いえいえ、ドイツに負けないぐらいのおいしいビールの国が、

ベルギーなのです。

そして、ベルギーでNO1、2の人気を争うビールの銘柄といえば、

CHIMAY シメイ

というビールでしょう。

リカーショップでの売れ行き、ネットショップでのレビューを見ても「シメイは人気なんだ!」と納得するほどです。

「おいしいビールが飲んでみたい!「日本のビール以外も試してみたい」

という人には、シメイビールをオススメします。

シメイを飲まずして、海外のビールは語れませんよ!

【CHIMAY シメイ】ってこんなにおいしい!カラーごとに香り、味をレビュー

海外ぼビールで美味しいのは?シメイが一番うまい

 

まず、シメイというビールですが、簡単に説明しておきます。

 

シメイ (Chimay) はベルギーのシメイにあるスクールモン修道院で醸造されるトラピストビールの名称である。

 

1800年中期から造られている、歴史のあるビールです。

シメイは現在4種類の銘柄が販売されていて、その味は世界中の人たちに愛されています。

そのなかで、よく飲まれているのが「シメイレッド」「シメイホワイト」「シメイブルー」です。

(他には、ゴールドという銘柄があります)

どれも香りも味も個性的で試してみたくなるほどです。

日本でも根強いファンがいるシメイを、カラーごとに紹介していきます。

ネットショップでは「シメイブルー」がとても人気のようですが、本当のところはどうなのでしょうか?

本当にシメイレッド、シメイホワイトはシメイブルーに負けてしまうのか?

香り、味をきっちりレビューしていきます!

 

レオン
今回は、 ベルギーの代表ビールといってもいい「シメイ」の紹介だ

ロビン
バーで、シメイ飲んでいる人もよく見かけるわね

レオン
日本でも人気の高いシメイをカラーごとにチェックしていこう

誰にでも愛される味「シメイレッド」苦味も少なくフルーティーで飲みやすい

シメイのビールを初めて飲むには?トライアルセットがおすすめ

アルコール分7%

 

シメイといったら、この「シメイレッド」を口にしてみてください。

「ここからシメイは始まった!」といってもいいぐらいの銘柄で、シメイのなかでも一番歴史があるビールです。

 

香り

甘味のなかに、ほのかなフルーティーさを感じることができる。

カラメル、チョコレートのような甘い香りが特徴的で、グラスに注ぐとその香りをもっと楽しむことができます。

日本のビールのような苦味は比較的少なく口当たりも良くなっている。

フルーティーで、口当たりがよく後からじわっとコクが広がっていき、ビールのうまさを味わえる。

炭酸も弱く、口になじませるとホップの香りが際立ち味を楽しむことができます。

「誰にでも愛されるビール」といっても過言ではないでしょう。

 

レオン
レッドは爽やかで飲みやすいのが特徴的だ。飲み飽きない味わいは格別だな

モコモコ泡を楽しんで!「シメイホワイト」ゆっくり飲んで香りと味を楽しもう

シメイは一番どの銘柄が美味しいのか確認してみる

アルコール分8%

 

モコモコした泡と華やかなアロマが特徴的なのが「シメイホワイト」です。

グラスに静かに注ぎながら、最後に泡をたっぷり作って飲んでください。

泡までおいしく、最後まで飲むことができます。

 

香り

香りからはビールぽさは感じにくく、シメイレッドより香りは豊か。

ぶどうやマスカットのような甘さで、ワインをイメージするぐらい香りが高くなっています。

シメイレッドに比べると、ビール特有の苦みとコクがしっかりあります。

味は、KIRINラガーやハイネケンをイメージしてもらうといいかも。

ビールのうまみ、コクを求めるならこのホワイトがオススメ。

チューリップ型のグラスに注いで、じっくりと香りと味を堪能しながら飲みたい一本です。

 

ロビン
ゆっくりと味わいたいならホワイト!コクがしっかりとあるのがおいしさの理由だね

ネットのレビューでは1番!「シメイブルー」飲んだ後は、ブルーにハマってしまう!?

シメイはどの色が一番おいしくてレビューが高いか?

アルコール分9%

 

最後に紹介するのが「シメイブルー」です。

1948年にクリスマスビールとして生まれてきたのが、この「シメイブルー」です。

レッド、ホワイトよりも、ネットショップでレビューの声が一番高くなっています。

 

香り

レッド、ホワイトの香りとは違い「花」のような香りが特徴。

その香りは、甘ったるくもなくアロマを嗅いでいるような心地よい気分になります。

チョコレートのような甘さとフルーツの甘さがまとめて、濃厚になった感じで口のなかに入ってくる。

泡のクリーミーさと優しいホップの苦みがとてもおいしく感じることができます。

食事とペアで飲むのもありですが、

まずは、シメイブルーだけで味わっていただきたい。

スタウトビールのような、濃い色のビールだけど苦味は少なく、女性が飲んでもブルーの味とコクは口に合うでしょう。

 

レオン
できるだけ常温に近い温度で飲んでくれ。香り、味わいを一番のベストで楽しむことができるぞ

さぁ、シメイを飲んでみよう。買う?飲みに行く?コスパ良く飲んでみたい!

シメイはどこでなら飲むことができる?ネットでの購入が簡単

 

3種類のシメイを紹介してきましたが、飲みたくなったカラーはありましたか?

初めて飲むなら、3種類とも飲んでみたいですよね。

しかし、「買い集めるか?バーで飲むか?」と悩んでしまいます。

 

レオン
飲みたくなったのはカラーはあったか?

ロビン
シメイホワイトがいいんだけど…気軽に楽しむ方法はないのかな…

レオン
なるほど…。バーで頼むと値段も高くなるからな…

 

「気軽にシメイを飲んでみたい!」という人にオススメなのが、

「シメイビール トライアルセット」

です。

 

 

シメイレッド、ホワイト、ブルーがセットになっていて、なんとかわいい聖杯型のグラスもセットになっています。

この聖杯型グラスは、ベルギービールを楽しむのに適しています。

飲み口が広いのは、芳醇な香りを楽しむためになっています。

また修道院ビールはアルコール度数が高めものが多く、ゆっくり飲めるように形が平たくなっています。

 

シメイのトライアルセットはグラスも付いていてお得

 

レオン
トライアルセットいいだろ?シメイが各1本とグラスまで付いてくるからな

ロビン
2000円でグラスまで付いてくるならコスパがいいね

レオン
「CHIMAY」ってロゴがあるのがうれしいよな。これで海外ビールの通になった気分だな

 

バーで飲んでしまうと、数千円かかってしまうのでトライアルセットの価格はうれしいですよね。

じっくりと家飲みで、シメイの香りと味を比較することができそうです。

まとめ

シメイビールの香り、味を銘柄ごとにレビューしてみる

 

ベルギーのビールで大人気の【CHIMAY シメイ】の紹介でした。

3種類のシメイを、もう一度おさらいしておきましょう。

 

シメイビールのおさらい
  • 【シメイレッド】 シメイを飲むなら、まずこのレッドから!クセも少なく、飲みやすさは一番!
  • 【シメイホワイト】 香り、味わいを楽しむならホワイト。ゆっくりと時間をかけて味わいたいビール
  • 【シメイブルー】 レビューの高さは香り、味と納得できる!飲んだら、このブルーが一番好きになるかも?

 

どのネットショップでのレビューを見ても、シメイブルーが一番になっていますが、レッド、ホワイトも個性的でとてもおいしいです!

今回紹介できなかったシメイゴールドは、また今度レビューします。

ぜひ、トライアルセットで、あなたの一番のシメイを見つけてくださいね。

それでは、乾杯っ!

 

おすすめの記事