微アルコールとノンアルコールビールの違い

 

次の日に大切な仕事があったり、自分がドライバーだったりするとお酒は飲めないものです。

そんなときに活躍するのが「ノンアルコールビール」です。

しかし、ノンアルコールビールはおいしくない…。まずい…。という声をよく耳にしてきました。

それに代わって、ここ数年で勢いが出てきたのが【微アルコール】というカテゴリーのお酒です。

たくさん種類も発売されていて、どれがいいか迷ってしまいますね。そんなときは、この銘柄を選んでみてはいかがでしょうか?

アサヒ飲料から発売されている「ビアリー」です。

さて、ビアリーって本当においしいのか?ノンアルコールビールと比べてどれだけマシなのでしょうか?

ビアリーを徹底分析します!ノンアルコールビール、本物のビールとどれだけ違う?

微アルコールの中で一番おいしい銘柄の口コミ

出典 アサヒ飲料

 

お酒を飲めないときってありますよね、そんなときノンアルコールビールって飲みますか?

「飲まない」って声もありますが、なぜでしょうか?その声を聞いてみましょう。

 

あなたはなぜノンアルコールビールを飲まないのですか?

  • ビールぽさを味わうことができない。 42歳 男性
  • 味がビールとかけ離れている 38歳 男性
  • ノンアルコールにお金をかけるなら我慢する 32歳 女性
  • 飲んでいると本物のビールを飲みたくなってしまうから 45歳 男性

 

ノンアルコールビールが初めて発売されたとき、ほとんどの人が「まずい」と感じたそうです。

その記憶が残っているせいなのか、「ノンアルコールビールを買ってまで飲まない」という意見が多くなっています。

 

ロビン
以前、ノンアルコールビールの特集をしたよね。
けっこう飲める銘柄もあったけど、微アルコールはまた別物なのかな?
雰囲気も大事だけど、やっぱり味を大事にする声は多いみたいねぇ。

レオン
ビアリー(微アルコール)をたくさん買ってきたからいろいろな角度から検証してみるぞ。
もちろん、銘柄やメーカーに忖度することなく評価していくからな。

 

ビアリーは本当のビールと比べておいしいのか

 

アレックス
一気に買いましたね。
今回の検証の本気度がよく分かります!
本物のビールとも比較してみてくださいね。

 

微アルコールは、ノンアルコールビールとどれだけ差があるのか?そして、本物のビールの味にどれだけ近いのか?

お金を出してまで、飲む価値は本当にあるのでしょうか?

ビール・ノンアルコールビールとの比較 その① 「味とのどごし」はどれだけ本物に近づいているのか?

ビアリーの口コミと評価

 

誰もが気になる味とのどごしを見ていきましょう。

「昔のノンアルコールビールみたいかな?」と思い飲んでみましたが、味は格段に良くなっています。おいしいです。

「0.5%のアルコールが本物のビールの味により近づけた」

これこそが、ビアリーの大きなポイントといってもいいでしょう。

 

微アルコールのおいしさ

飲むなら冷やして飲んでください。爽快なのどごしも味わうことができますよ。

 

のどごしも本物のビールに負けていません。冷やして飲めば、スカッとのどを潤してくれます。

夏の暑い日、帰ってきたときにグイっと飲むにも最高なんです!

中途半端な温度だと味に爽やかさと軽やかさがなくなり、おいしさが半減しまうので注意を。

「部屋が冷えているから」といって、そのままにしておくのはNGです。しっかりと冷蔵庫で冷やして飲んでくださいね。

 

レオン
飲むなら冷やす!
常温に近い状態だと、味に爽快感がなくなっておいしさも半減してしまうぞ。
微アルコールといえども、味とのどごしは大事だよな。

アレックス
中途半端な温度で飲んでしまい、マズいイメージがそのまま残っている人もいるとか…。
冷蔵庫で冷やして飲めばおいしいですよ。
これで本物のビールの味にグッと近づきますからね!

ビール・ノンアルコールビールとの比較 その② 微アルコールって酔うことができる?

微アルコールはどんなときに飲むのがいいのか?

 

0.5%という少量のアルコールが入っているビアリーですが…、

ほろ酔い気分ぐらいまでは酔うことができるのか?ということも気になりますよね。

答えからいえば、「酔うことはない」ということです。

ただ、微アルコールでも何本も飲んでいれば「酔ってきた気分」にもなるかもしれません。

「微量のアルコールを飲んでいる」という心理的なものも手伝っているのでしょう。

しかし、ビアリーは酔うためにある飲み物ではありません。あくまでも、「ビールの気分を味わえる飲み物」というのが正解です。

 

おいしい微アルコールの名前

何本も飲めば、酔った気分になってくるかも…。アルコールを飲んでいるという心理的なものも働くのかもしれません。

 

レオン
3本立て続けに飲んでみたけど酔う感覚はなかったな。
そのまま本も読めたぐらいだったぞ。
酔う量は、個人差や体調にもよるから気をつけてな。

ロビン
元々、酔うための飲み物でもないからね…。
「ビールを飲んでいる」
この雰囲気を味わうためだからね?注意してよ!?

アレックス
前日に2本飲んで次の日を迎えましたが、問題はありませんでしたよ。
「スッキリ起きることもできて、前夜にはビールも飲むことができる」
微アルコールのメリットはこんなところにもあるんですね。

 

ビアリーが酔わないからといって、車の運転は絶対にいけません。

感覚は酔っていなくても、体の中にはアルコールが含まれているので、飲酒運転としてみなされます。

「アルコールを次の日に残さない」だけ?ビアリーっていつ飲むのがベスト?

 

ビアリーってどんなときに飲むのがいいのか?

もちろん、次の日に仕事があったり、早起きをしなければいけないときはビアリーを飲んでみたいものです。

が…、その他には?

ビアリーを飲むのにオススメしたいのが「昼飲み」をするときです。

「さすがに昼からベロベロに酔っぱらうにはいかない…」となりますが、お酒が好きなら少しは気持ちよくなりたいものです。

 

微アルコール飲料のなかで一番のオススメ

飲んでも「顔が真っ赤!」なんてこともありません。昼飲みにちょうどいい飲み心地を味わうことができます。

 

そんなときに、ビアリーが活躍してくれます。

ビールぽさも味わうことができて、微アルコールでいい気持ちになれる。とあって、ネットショッピングでも口コミは上々のようです。

あなたもビアリー試してみてはいかがですか?

 

高レビュー続出!ビアリーを味わってみよう

注いで飲もう!

冷えたグラスに注いで飲むと、味わいはほとんどビールですね。
これで0.5%ですか!?
もうビールいらないんじゃ!?というくらい。
扱いが清涼飲料水なのに値段が高いのが玉に瑕だけど、作るのに手間がかかっているのかもしれませんね。
Amazonレビューより 大丸さん

母が好きなので

私は、この微アルコールビールは美味しくないと思いました。
微アルコールにしたいなら、ウイスキーを薄くしたらいいんじゃないか?
わざわざ買う意味がわからない!
と思っていましたが。
コロナで引きこもりになっている母が、毎日、楽しみに飲んでいて
怖がって外に出ない母のために、毎日、父が買い物に行って買っていたので
実家におくりました。
家族は、ちょうど良い晩酌のビールと喜んでいます。
わざわざ買う意味がわからない!とか思ってごめんなさいっ!
良い商品、ありがとうございます。
ちなみに、実家近くのスーパーや安売り酒屋よりも、
Amazonで買った方が安いです!
感謝です♪
Amazonレビューより ご近所の猫さん

自分は好きだな。あとはお値段。

わが家族では合格が出ました。
翌日は仕事があって深酒はできないときなどはこれを飲みます。
しっかり、ビールの味がして他のノンアルコール飲料とは明らかに違います。
1本100円程度で買えればもっともっと売れるだろうな。
Amazonレビューより  "tmurai4"さん
お酒が弱い私にぴったり!

お酒が弱いのでノンアルコールビールばかり飲んでいましたが、ちょっとだけ酔いたい。こんな私にぴったりでした。味も美味しいです!
楽天市場レビューより はなまるトミーさん
休肝日

飲みやすくとても微アルコールとは思えないパンチです。地ビールに近いかな?缶もオシャレ。
夫婦で飲み始めリピートしています。健康のために良いと思う。
楽天市場レビューより シュッシュねこさん
CMで見て、近隣のディスカウントストア…

CMで見て、近隣のディスカウントストア、酒屋を行脚しましたがどこにも売ってなくて、ここで手に入ったのはとても助かりました。肝心の味ですがノンアルコール飲料よりビールの味がします。が、やっぱりビール「気分」でということはご理解の上というところですね。
ヤフーショッピングより tor********さん

 

レオン
スゴイな…。
高レビューの連発だ。0.5%というアルコールが本物のビールにより近づけているんだろうな。
「もうノンアルコールは飲めない」なんてレビューもあったぐらいだぞ?

ロビン
家飲みが多くなった人にも飲まれているみたい。
さすがに毎日ビールばかりじゃねぇ…。
アルコールの摂りすぎにも気を付けることができるみたいだし。

アレックス
いいですね!ビアリー。
「お酒が弱い人と晩酌ができる」
こんな声もありましたよ。
ビアリーで素敵な時間を作ることができそうですね。

 

 

少し値段が高いのが気になりますが、「おいしい・雰囲気を味わえる・お酒を次の日に残さない・健康に気を使うことができる」とメリットばかりです。

少し酎ハイを飲んで酔ってしまう人とも乾杯ができそうですね。

新しいカテゴリーのお酒「ビアリー」試してみて損はなさそうですよ!?

まとめ

微アルコールとノンアルコールビールで一番口コミが高いもの

 

微アルコールの中でも有名なビアリーの紹介でした。

「明日は早起きをしなければ…」と思っていても、どうしても飲みたい夜ってありますよね?

こんなときは、ビアリーが本当に助かります。

2~3本グイっと飲めば満足感は十分ありますよ。(500mlなら1本でOKです!)

「パートナーがお酒に弱くてつまらない…」そんな人は、ビアリーでおいしいひとときを楽しんでくださいね。

それでは、乾杯!

 

おすすめの記事