カッコいいスキットル情報

 

ソロや冬キャンプがブームなのはご存知の通りです。

キャンプやアウトドアをしながら飲むお酒ってなぜあんなにおいしいのでしょうか?

仲間とワイワイ盛り上がるのもいいですが…、

「ひとりでたき火や星を見ながらお酒を味わう」どれだけ格別な時間なのでしょう。

そんなときに、「こんなお酒のグッズを使いたい!」というのが、【スキットル】です。

最高のひとときを味わうためのキャンプグッズ、スキットルを使ってみませんか?ムード満点で、盛り上がること間違いありませんよ。

キャンプでお酒を飲むなら「スキットル」ムードを盛り上げるのに最高のグッズ。

キャンプで飲むオシャレな飲み物

 

映画や海外ドラマのワンシーンで出てくるスキットル。

カッコいい男性が、ウイスキーをグビリ…。なんて、憧れてしまいますよね。

さすがに、スキットルを使うときはないでしょ?って思っていたらちょっと違うかもしれません。

外で格別な味のウイスキーを楽しみたいならスキットルは必需品になってきます。

 

キャンプで飲むお酒は何がいい

最高のムードと景色を見ながらウイスキーを飲む。こんな贅沢な時間を送ってみませんか?

 

ウイスキーをボトルごと持っていくのもいいのですが…、

ここは、スキットルの出番です。

スキットルの小さな口から飲むウイスキーがたまらなくおいしく感じることでしょう。

 

スキットルを使うメリット

出典 Amazon スキットルは蒸留酒(ウイスキーなど)を注いで飲むのに適しています。

 

ソロキャンプでたき火の音を聞きながら星を見上げる。そして、スキットルを傾ける…。

その場のムードは最高潮になります。

映画のワンシーンに出てくるようなカッコいい男の出来上がりだぜ?

 

キャンプでお酒を楽しむときのグッズ

たき火をを見ながら音に耳を立てる、こんなシーンにスキットルは活躍します。ムードを盛り上げてくれることでしょう。

 

レオン
ソロキャンプがブームだからな、便乗してやってみたぞ。
こんなときこそスキットルの出番だ。
その場の雰囲気がグッと盛り上がること間違いないよな。

ロビン
せっかくのキャンプだからね。使うグッズも凝ってみようってことね?
たき火見ながらスキットルでウイスキーを飲む…、なんてカッコいいよね!

 

今回は、スキットルの中でも、いくつかおすすめのものを紹介します。

ブランド、素材、価格といろいろな角度から調べてみた結果…。

いくつもあるスキットルから、選び抜いたのがこちらになります。

 

キャンプでお酒を飲むときの必需品

マットブラックがカッコいい!表面の質感が手にもなじみ使いやすさはバツグンです。

 

レオン
たくさんあるスキットルの中から、これだ!というのは…、
「スタンレー」というブランドのスキットルだ。
キャンプやアウトドア用品でかなり有名だよな。

アレックス
このブランド知ってますよ。
ボトル(水筒)やマグカップで有名ですよね。
このスキットルだったら、たくさんの人におすすめできそうですね!

 

スキットルを選ぶときの基準

 

【スタンレー】 スキットルのサイズ

  • カラー:マットブラック
  • 重量:270g
  • サイズ:(約)幅91×高さ130mm、奥行32mm、口径23mm
  • 容量:0.23L
  • 材質:内びん:ステンレス鋼、蓋:ステンレス鋼、パッキン:シリコーン

 

見て触って分かりました、「良いスキットル」だと。

手に馴染みやすいフィット感、そして飲み口がウイスキーを一口飲むのに最適な大きさです。

「でも、ウイスキーのボトルとグラスを持っていけば…」

なんて人のために、スキットルのメリットを紹介します。

 

スキットルのメリットはこちら。

  1. キャンプや1泊の旅行で、ウイスキーのボトルを持ち歩くのはかなり重い。
  2. 頑丈なボディのため、破損の恐れがなくなる。
  3. 一晩で飲みきれるサイズ感がいい。
  4. 家からウイスキーを持っていけば、金銭面でも助かります。
  5. 飲みなれているウイスキーの銘柄を外にまで持ち歩くことができる。

 

これらの理由からもキャンプではスキットルを利用したほうがいいでしょう。

もちろん、その場のムードを盛り上げるためにも!ですよね。

 

ロビン
容量が0.23Lになっているけど、少なくないのかしら…。
やっぱりウイスキーをボトルごと持っていって飲んだ方が良くない?

レオン
いや、0.23Lで丁度の容量だな。
ウイスキーがストレートのまま入っているんだ。
チビチビ飲むには十分な量だ、よほどの酒豪じゃない限り問題ないぞ?

 

 

ブランド、素材から自分だけのスキットルを見つけよう。プレゼントにも最適!

キャンプに持って行くならどんなグッズが必要か

 

スタンレーのスキットルはいかがでしたか?

飽きのこないデザインとカラー、確かなブランド力もあるのでおすすめです。

この他にも比べてみたいスキットルがあるので紹介します。

デザイン、素材、手触りで選んでみて、あなたにピッタリなものを探してみましょう。

使いやすさ、使い心地は最高品質!「ブランド」から確かなスキットルを選んでみる。

キャンプやアウトドアにもクールなものからオシャレなものまでと「ブランド」がいくつもあります。

ブランド用品を選ぶ最大のメリットは、「確かな使いやすさ&最高の使い心地」です。

このページで紹介した、スタンレーのスキットルのカジュアルなタイプがこちらになります。

どちらも落ち着いた色合いが特徴的で、男女問わず人気のグッズです。

 

スキットルの選び方とは

 

【スタンレー】 スキットルのサイズ

  • サイズ:幅7.6×高さ16×奥行き3.3cm
  • 重量:160g
  • 容量:0.23L
  • 材質:本体:ステンレス鋼、蓋:ポリプロピレン・ステンレス鋼、パッキン:シリコーン

 

 

コールマンのスキットル

ロビン
こっちが世界的な有名ブランド「コールマン」ね。
下が日本で人気の「ベルモント」のスキットル!
どちらも品質は確かなもの。選び難いわね…。

アレックス
確かにどちらにするか迷うところですよね…。
コスパ面で選びたいベルモントも気になります。
しかし、世界のブランドコールマンですよ!?やっぱり欲しくなってしまいます…。

 

coleman コールマン ステンレススキットル(表面はレザー仕上げ) [並行輸入品]

 

ベルモント(Belmont) ステンレススキットル200 BM241

キャンプとお酒が好きなあの人へ。ネーム入りスキットルで最高のプレゼントを渡そう。

キャンプが好きなあの人に、スキットルをプレゼントをしたい!

そんなときは、「ネーム入りのスキットル」を検討してみてはいかがでしょうか?

名前やロゴを入れれば世界にただひとつ、大切なあの人だけのスキットルになります。

 

プレゼントに良いキャンプ用品

 

ネーム入りが可能! スキットルのサイズ

  • サイズ:高さ95×幅90mm×奥行き25mm
  • 重量:148g
  • 材質:ステンレス
  • 容量:6.0oz(約170cc)

 

プレゼントしたら絶対によろこぶはずです。

カッコよく名前が入っていたらなおさらですよね。

黒革のスキットルは渋さ満点です。プレゼントする人の年齢を考えて検討してみましょう。

 

 

 

アレックス
キャンプでお酒を飲む人なら、このプレゼントは間違いないでしょうね。
ネームにロゴまで入っているとなおさら完璧ですよね。
黒革はカッコいいおじさまにプレゼントしてみたいです!

 

このスキットルを選べば最高の味とムードは確実!?「素材」から選んでみる。

お財布に余裕がある人は「素材」からスキットルを選んでみませんか?

おすすめなのは、「チタン製のスキットル」です。「軽い」「強い」「錆びにくい」とメリットばかり。

まさにキャンプのためにある素材といってもいいでしょう。画像のチタン製スキットルは、「Fire-Maple」のものです。

いまはあまり知られていないブランドですが、これから成長する有望株なのでチェックしておいてくださいね。

 

チタン製のスキットル

 

【Fire-Maple】 スキットルのサイズ

  • サイズ 幅94×奥行27×高さ130mm
  • 内容量 200ml
  • 重量 88g
  • 材質 純チタン(99.7%以上)
  • 付属品 樹脂製漏斗

 

 

レオン
下で紹介しているのが「バーゴ」のスキットルだ。
アメリカのアウトギアブランドでチタン製品を選ぶなら検討してほしい。

 

 

まとめ

冬のキャンプに欠かせないグッズ特集

 

スキットルを特集してみました、あなたにピッタリなスキットルは見つかりましたか?

スキットルにウイスキーを注いでキャンプに持っていけばお酒の量は十分です。

え、もっと飲みたいって?

せっかくのキャンプです。お酒の量もほどほどにして、次の日の朝は早く起きてみましょう。

清々しい朝に、「二日酔いだ…」なんて最悪ですよね?

スキットルの容量があまり大きくないのは、こんな理由なのかもしれませんね!?

それでは、乾杯!

 

おすすめの記事